施術後のチクチク対策!

施術後のチクチク対策!

脱毛後、チクチクする!なぜ?そんなときにはどうしたらいいの?

 

ムダ毛の自己処理をした後に肌を触ってみると、なんだかチクチクすることってありませんか?

 

このチクチクの原因は、一体なんなのでしょうか?

 

困った!

 

チクチクの原因・・実は毛先なんです。

 

カミソリなどで処理した場合、処理した場所を拡大してみると、毛先は鋭くとがった状態になっています。

 

カミソリは非常に鋭い刃物なので、毛を鋭角にカットしてしまうのです。

 

そのため、一見ツルツルのお肌でも、実はチクチクするといったことが起きてしまいます。

 

また処理の直後は平気でも、しばらくするとチクチクが始まる場合があります。

 

それは毛が伸びることが原因。

 

カミソリを当てるときには肌を抑えているため、まだ肌の中に埋まっている毛。

 

それが鋭いままで伸びてくると、チクチクを感じることがあります。

 

こういった場合には、処理後にきちんと乳液やローションで保湿をすると、かなりチクチクする感じを防ぐことができます。

 

剃刀でそる

 

チクチクにならないためには?

チクチクを防ぐためには、毛先を鋭くしないことです。

 

最近では抑毛剤のような薬もあり、毎日使っているとだんだんと毛が生えてこなくなってきます。

 

抑毛剤を使っていると、毛自体が細くなっていくのがわかります。

 

太い毛は外に向かって立っている状態になりますが、毛が細く柔らかくなると自然と毛先が横に向きます。

 

そのため処理をしてもチクチクすることはなくなってきます。

 

 

また、処理のときにはカミソリではなく、除毛クリームで処理するのもおすすめです。

 

除毛クリームはカミソリでカットするのとは異なり、毛を溶かすことによって処理するものなので、処理後の毛がとがることもなく、チクチクとは無縁に保てます。

 

注意!!

ここでひとつ注意したいことがあります。

 

毛の先がとがっているからチクチクするなら、ワックスや毛抜きで抜けばいいんじゃないの?そう考えてしまうかもしれません。

 

でもちょっと待って!

自分で処理するときにワックスや毛抜きを使うと、無理に毛を抜いたり、引きちぎったりするようなことになりがち・・。

 

そうすると埋没毛や色素沈着を招く恐れがあるのです。

 

チクチクがいやなら・・

salon脱毛

 

どうしても脱毛後にチクチクするのがいや、お肌はできるだけきれいな状態に保ちたい。

 

そう思ったいる人には、やはり医療機関や脱毛サロンでの脱毛を行うことをおすすめします。

 

医療機関やサロンでの施術は、レーザーや光を毛にあてて毛が抜けやすい状態にもっていくという方法を取っています。そのため、とがった毛先が伸びてくる心配もありません。

 

徐々に毛が細くなっていき、毛が生えない状態になることからチクチクとは無縁でいられます。

 

チクチクを避けるだけでなく、だんだんと肌がきれいになってくるという効果もあります。

 

ただ医療機関や脱毛サロンでの処理前の自己処理でカミソリを使ってしまうと、やはり毛先が鋭くなってしまい、チクチクする可能性があります。

 

チクチクがいやだけど出費はおさえたい人は、カミソリなどを使用せずに除毛クリームなどで処理するのがいいでしょう。

 

脱毛京都のtopページヘ