口の周りのムダ毛処理

口の周りのムダ毛処理

口回り

 

顔のパーツのなかでも、意外と目につくのが口の周りのムダ毛です。

 

この部分にムダ毛が生えていると、男性の髭みたいでいや、というだけでなく、カミソリでそると青くなってしまってショックを受けたという人も多いようです。

 

特に顔のムダ毛は目につきやすくて非常に気になるものです。中にはすごく太い毛が生えてきてショックを受けた、という人もいるようです。

 

口の周りのムダ毛の処理の悩みは男性だけのものではありません。

 

口の周りの毛について

口の周りは他人からも自分で鏡を見る時にも、他人と会うときにも、とても目立つ場所です。

 

処理に失敗してしまうと隠すのも大変な場所。そのため、処理をするときにはとても慎重に行うようにしましょう。

 

口周りのムダ毛の理由

なぜ口の周りにムダ毛があるのかということには諸説あります。

 

セックスアピールに関するものだという説もあります。

 

一方、鼻や口に危険なものが入らないようにするものだという説もあり、どうやら現代の主流は後者のようです。

 

口の周りの毛は早い人では幼少期から生え始め、10代後半まで活発に作られます。

 

ホルモンバランスも関係すると言われていて、特に妊婦さんなどは急に濃くなったという話も多く聞かれます。

 

特に産前産後のホルモンバランスの関係で、その時期には急に濃くなったり減ったりする可能性もあります。

 

 

口の周りの毛の悩みや失敗談等

  • 髭のように濃いのが悩み
  • 牛乳やビールの泡がヒゲについたのをからかわれた
  • 処理をすると濃くなっていくような気がする
  • 徹夜明けの朝、自分の顔にびっくりした
  • 数本だけ濃い毛が生えることがある

 

こんなときに見られているかも?

  • 人と食事をしたりお茶をしたりするとき
  • お店でお会計をするときには人と距離が近くなることは意外と多いのでそのときに見られることが多いようです
  • 満員電車でも要注意です
  • お付き合いしている男性と顔を近づけることは多いはず。かなりしっかりチェックされているかも?

 

剃刀

 

自己処理をするなら?

トリマーや抑毛剤を使用した処理がおすすめです。

 

女性の口の周りには太い毛が生えてくるわけではないので、それで十分です。

 

抑毛剤は女性ホルモンに近い働きをするので、発毛を抑えて毛を細くして伸びるスピードを緩やかにします。

 

ただ、効果が表れるまでは個人差があり、全く効かない人もいます。

 

やらないほうがいい処理は?

ムダ毛の処理といえば何でもカミソリと思っている人もいます。

 

確かにカミソリでの処理はやりやすく手軽です。

 

しかしカミソリを肌に当てると皮膚を傷つけやすく、角質がすべて除去されるため、顔の色や肌のツヤが悪くなります。

 

それだけでなく、なんどもカミソリを当てて処理を繰り返していると、毛がどんどん太くなってしまうのでおすすめはできません。

 

口の周りの脱毛に向いているのは?

レーザーでの脱毛よりも、光脱毛が向いています。

 

手間の問題だけではなく、肌に対するダメージも少なく、安全に処理できて効果も期待できます。

 

脱毛サロンや家庭用脱毛器で処理をしましょう。

 

レーザーはリスクが大きいので、顔のムダ毛処理という面では、あまりおすすめできません。

 

脱毛京都のtopページヘ